プリンターを分解してみる

壊れたプリンターを分解して、復活を望みます。
いろいろネットで調べたんだけど、この機種(Canon PIXUS ip7100)の記事があまりなく、他の機種でも似たようなもんだろうと参考にして分解を初めてみた。

手袋・新聞紙・マイナスドライバ・プラスドライバを用意して、チャレンジですー。
DSC09636.jpg
このような場所がいくつかあるのでマイナスドライバを差し込むとパカッとカバーが外れます。サイド・上・を外していきます。
DSC09614.jpg
中を開けるとこんな感じで留っているところが4~5か所(忘れちゃった)あるので外します。
DSC09619.jpg
シルバーの板が丸く切れてる部分の下の方にもネジが付いてます。カバーが外れない場合はどこかにネジが付いていると思って探してみてください。
DSC09589.jpg
全部はずれました。

DSC09590.jpg
うわぁ~、インクがびちゃびちゃに浸ってますね。
一枚一枚はずしていきます。順番を覚えておくために・・・
DSC09594.jpg
こんな感じで写真を撮っておいた。
DSC09598.jpg
本体をひっくり返したところにも1枚ありました。

DSC09599.jpg
綺麗に洗うにはとても時間がかかる。お風呂場で洗ったんだけど、外の水道で洗えば良かったと後悔。干すときは少し伸ばして干した方が良さそうです。というより、ギュッと絞らずに自然乾燥が良かった気がする。乾いてから所定の場所に設置する際、少し縮んでた。手で伸ばしちゃったけど(笑)。

DSC09596.jpg → DSC09607.jpg
はずせるところははずして洗ってみた。こんなに綺麗になった。
もうね、どうせ修理出せないんだからって気持ちがあったので、案外豪快に作業できました。

DSC09621.jpg
だからでしょうか・・・爪が折れてしまったり、部品がおさまらなかったりネジが余ってしまったり(笑)。

なんとか清掃作業を終えて組み立てなおしいざ電源を入れ、リセット作業(これをしなければ綺麗にしても動きません)。
・・・・・動きません。残念ですが処分させていただきます。あー疲れた。ということで、姪っ子よ、スマン。
DSC09633.jpg
こんな手になっても頑張ったのに。あ、組み立ての時も手袋しないとこうなります。

*この記事を見て復活のチャレンジに失敗しても責任取れません。

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/28 (Tue) 21:09 | REPLY |   

Post a comment